MENU

 お小遣いがたったの1万円って、ちょっとひどいですよね。
いくら家庭に入っているからとはいえ、それなりに自分で使いたいお金っていうのはあるのですから。
夫に頼んでも、結局は1万円は譲らないという事で、ずっとこのお小遣いで生活をしています。
友達からランチのお誘いなんかあったって、結局はそのほとんどを断るしかないのです。
ランチに出かけることができるのは、月に1回とか2回とか、ほとんど断っちゃっているからなんだか寂しい気分も持ってしまっていました。
もっとたくさんのお金が欲しい、多くのお小遣いを手にする方法はないかってずっとずっと考え続けてしまっていました。
やっぱりパートとか出なければダメかな?という思いもあったのだけど、結婚してから家庭に入ってしまって表に出ていないと言うのもあり、怖さも持ってしまっていたので二の足を踏んでいました。
気軽なお小遣い稼ぎの方法なんかを、考え続けてネット検索なんかもやってみたんですが、ちょっとビックリした関係を発見してしまったのでした。
それは“パパ活”と言って、肉体関係を作らないのにお金を稼ぐことができるものだったのです。
食事を一緒に楽しんでいくだけで、それがお金になってしまうなんて、素晴らしい関係が存在しているんだなと感激してしまいました。
これだったらとっても安心かもあるし、別に浮気をするわけでもないから罪悪感だって感じることがないんですからね。
しかも美味しい食事までご馳走になることができる、女にとってこんな幸せってないんじゃないかって思っちゃって、私もパパは欲しくなってしまったのでした。
だけどパパ募集なんて一度だってだった経験もなく、どのようにすればいいのか?今度はこれを考えなければならなくなってしまったのです。