知らなかったのですが、テレビ番組でもパパ活っていうのが特集されたことがあったようでした。
そのために、希望者たちが多くなってしまっているようです。
そのことからパパ活の相場も以前よりは低くなってしまっているようで、よりたくさんのお小遣いをもらうためには複数のサイトの同時利用が必須であるという事も言われました。
幸い女は無料で利用ができるって事で、複数利用もまったくハードルにはならないのです。
とにかく教えてもらった3つの出会い系に登録、全ても掲示板でパパを探している事を投稿していきました。
金銭的な書き込みもNGだと言われたので、生活を応援してくれる方と食事がしたいって書き込みをしていきました。
ツイッターのようにすぐにたくさんのメッセージが届くことはなかったんだけど、逆にそれは安心感にも繋がっていたんです。
気軽に変な人たちがメールを出して来ない証拠ですからね。
教えてもらったパパ活サイトは、やっぱり本物なんだなって感じながら応募メッセージを待つことになりました。
数人の方たちとのやりとりが始まったのですが、その1人の人はとても良い条件を出してくれました。
PCMAXでメール交換が始まった42歳の方、IT会社経営者らしいのですが、条件が2万円なんて言ってくれるんです。
アラサーなのに食事だけでこれだけ貰えるならって気持ちになって、待ち合わせして食事のお付き合いをすることになりました。
さすがに初めてだったからかなり緊張してしまいましたけど、相手の方は随分落ち着いていたので安心感も覚えてしまいました。
しかも、ゴージャスな料理を目の前にして、お腹の方も大満足の気分になってしまっていたのです。
食事の最中に言われたことは「定期的に時間を作ってもらえないかな?」でした。
これって契約してくれるの?って思っちゃって、すぐに良い返事をしていきました。